• 関連動画
  • 社会

スキー親子が“恐怖体験”映像を投稿、雪が原因?停車中の列車に後続列車が追突、猛吹雪の中命がけで娘を守った父親、雪山でミイラ発見等、雪に関するニュースまとめ - トモニュース

スキー親子が遭遇した恐怖体験、雪が原因?停車中の列車に後続列車が追突、猛吹雪の中命がけで娘を守り凍死した父親…雪に関するニュースまとめ。

1米アイダホ州でスキーをしていた親子が、自身の“恐怖体験”映像を投稿し、雪の危険性について呼びかけている。2016年2月16日付の海外メディアが伝えた。

2.停車中の列車に後続の列車が追突し、乗客19人が負傷した。神奈川県川崎市の東急東横線、元住吉駅下りホームで2月15日午前0時半ごろ、ホームを約30メートルほど行き過ぎて停止していた列車に、後続の列車が追突。

3.猛吹雪の中、生命をかけて娘を守り凍死した父親の通夜がしめやかに行われた。今月3日、北海道湧別町で、2日から行方不明になっていた同町の漁師岡田幹男さん(53)と長女の夏音さん(9)が雪の中から見つかった。岡田さんは暴風雪の中、10時間 以上夏音さんを抱きかかえて体温で温め、最後は夏音さんに覆いかぶさるようにして凍死した。

4.2月14日から15日にかけて降った大雪の影響で、首都圏の高速道路では車が立ち往生する事態が相次ぎ、通行止めなどの規制が続いている。そのような状況の中、サービスエリアに集まった人々に、山崎製パンの配送車が無償でパンを配ったことが、ネット上で話題となっている。

5.メキシコ最高峰の火山であり、雪山のオリザバ山でミイラが発見されていたことが3月5日までにわかった。

6.年始以降、北陸の北アルプスを中心に、登山者の遭難事故が多発している。1日の午前2時には、八ヶ岳連峰で登山をしていた70歳の男性が、岩場から約300メートル転落。次いで1日午後には、西穂高岳で登山をしていた神奈川県の山岳会所属の男女三人から救助要請があり、うち男性一人が心肺停止となった。

7.9日午前4時5分頃、北海道知内町の国道228号線で8人乗りのワゴン車と5人乗りのトラックが衝突し13人が死傷する事故があった。この事故でワゴン車に乗っていた藤原剛さん(33)と小間辰雄さん(58)が死亡、双方の11人が重軽傷を負った。

8.長野県の西舘山スキー場で、近くに住む児玉千代人さん(75歳)がスキー中にほかのスキーヤーにぶつかったはずみでコースから外れ、転落し死亡する事故が起きた。3日午前9時頃、スキーをしていた児玉さんが他のスキーヤー2人に相次いでぶつかり、そのままコースわきの斜面に飛び出し、6メートル下に転落。

9.長野県軽井沢町で、スキーツアーの客を乗せた大型観光バスが転落する事故が発生した。旅行会社「キースツアー」が企画したツアーで、バスは「イーエスピー」が運行。2016年1月14日午後11時に東京を出発、長野方面に向かっていた。

10.米ペンシルベニア州のスキー場で、少年(9)が高さ6メートルのリフトから落下する事故があった。

11.台湾では、1月23日から24日にかけて記録的な寒さに見舞われ、山間部では積雪を観測した。雪を一目見ようと、山には大勢の人が詰め掛けた。そんな中、女性3人が、大胆にも衣服を脱ぎ棄て、撮影会を行った。

ニュース