• 経済

イタリアのクルーズ船を日本で修理へ コロナ影響で

新型コロナウイルスの影響で中国の企業が作業する予定だったクルーズ船の修理を日本で行います。

長崎造船所で三菱重工が修理しているのはイタリアの船会社のクルーズ船「コスタ・アトランティカ」です。メンテナンスや外板の塗装などを行います。三菱重工長崎造船所が大型船の修理を受注するのは初めてです。同じ船会社の2隻のクルーズ船の係留も依頼され、協力しているということです。3隻の乗組員は入国時に検疫を受けたうえで船内に居住し、外出はしません。3隻の船は今月末に出港する予定です。
[テレ朝news]https://news.tv-asahi.co.jp

ニュース