• 映画

うっすら柔らかな微笑みが余計に不気味/映画『スケアリーストーリーズ 怖い本』”青白い女“特別映像

『スケアリーストーリーズ 怖い本』製作のギレルモ・デル・トロとアンドレ・ウーヴレダル監督のコメント付き特別映像が解禁!日本のファンに向けたメッセージや、デル・トロ印の最恐モンスター【ペール・レディ(青白い女)】の身の毛もよだつ全身が初解禁。

人間の女性と異形の生き物との愛を描いた『シェイプ・オブ・ウォーター』で第90回米アカデミー賞監督賞を受賞し、名実共に世界的フィルムメーカーとなったギレルモ・デル・トロ。彼がオスカー受賞後はじめて企画・製作し、ストーリー原案を担当した『スケアリー ストーリーズ 怖い本』が、2020年2月28日より全国で公開!

本映像では、カメラ目線のデル・トロとウーヴレダル監督はファンに向けて「コンニチハ!」と日本語で挨拶を披露。デル・トロは、「原作が大好きで昔から映画化したいと思っていました」と、若かりし頃自身が虜になったモンスターたちがスクリーンで躍動する姿を切望していたことを笑みを浮かべながら話し、「映画を楽しんでください。ミテネ!」と、ペコっとお辞儀をすると共に、流暢な日本語でコメントを締めた。続けて、デル・トロによって「今作を任せられるのは彼しかいない」と大抜擢された“ホラー映画界大注目の奇才“ウーヴレダル監督が、「ギレルモ(・デル・トロ)との仕事は刺激的でした。日本の皆さんにも楽しんでいただきたいです」と本作をアピールした。

その後に続く特別映像には、本作公開前から、「夢に見そう」「めっちゃビビるから、センシティブな画像に認定して欲しい」「トラウマ級にヤバイ」とSNS上で話題沸騰中のデル・トロ印の激ヤバ!モンスター【ペール・レディ(青白い女)】の艶めかしい全身と、耳に残るくぐもった声を初解禁!!

エンタメ