• ニュース

のん、今までで「一番くず」な役に 5年ぶり連ドラ主演 ドラマ「ミライさん」完成発表会1

女優・のんさんが、LINEが運営するニュースサービス「LINE NEWS」初のオリジナル連続ドラマ「ミライさん」に主演することが8月22日、明らかになった。のんさんはNHK連続テレビ小説「あまちゃん」(2013年)以来、約5年ぶりの連ドラ主演。「ニートで自称革命家」という主人公・ミライを演じたのんさんは同日、東京都内で行われた完成発表会に登場し、「革命家なのに何もしない役が新鮮でした。今まで演じさせていただいた役で、一番くずだなって思ったので、どうやったら面白くなるのか考えるのが楽しかったです」と笑顔を見せた。

ドラマは少し未来の家庭を描くホームドラマ。毎日ジャージー姿でゲームばかりしているニートで自称革命家のミライ(のんさん)が、兄・トモロウ(本郷奏多さん)が開発したツールを悪用し、ドタバタ騒動を巻き起こすというストーリー。イベントには共演の本郷さん、母親役の堀内敬子さんも出席し、父親役のマキタスポーツさんも映像で登場した。

LINEが運営するニュースサービス「LINE NEWS」では既存ニュース以外に、オリジナルコンテンツの拡充を強化。移動中やすき間時間の視聴を前提に、スマートフォン向けに視聴しやすい短編ドラマをシリーズ化するプロジェクトを開始。「ミライさん」はプロジェクトの第1弾で、9月8日午後8時から配信する。全5話。毎週土曜午後8時更新。

エンタメ