• 映画

仮面ライダービルドの犬飼貴丈が優希美青と禁断の恋/映画『GOZEN-純恋の剣-』予告編

映画と舞台を完全連動させる新企画【東映 ムビ×ステ】が始動!第1弾は、映画『GOZEN-純恋の剣-』。

主人公となる青山凛ノ介(あおやまりんのすけ)を演じるのは、「仮面ライダービルド」の主演で注目を浴びた犬飼貴丈。「獣になれない私たち」でも好演し、NHK連続テレビ小説「なつぞら」への出演も発表された、2019年ブレイク俳優の筆頭候補。凛ノ介と恋に落ちるヒロイン・神谷八重(かみややえ)は、映画『ちはやふる-結び-』や『ママレード・ボーイ』で脚光を浴びた優希美青。そして凛ノ介の“恋仇”となる狂気の剣士・寺脇甚八郎(てらわきじんぱちろう)は、犬飼と「仮面ライダービルド」に続いての共演となる武田航平。

このほか、矢崎広(ミュージカル「薄桜鬼」「ジャージー・ボーイズ」)、前山剛久(「舞台『刀剣乱舞悲伝』結の目の不如帰」)、井澤勇貴(映画・舞台『MESSAIAHPROJECTメサイア・プロジェクト』)、松本寛也(「特命戦隊ゴーバスターズ」)、井俣太良(「仮面ライダードライブ」)、元木聖也(「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」)、小野塚勇人(「仮面ライダーエグゼイド」)、町井祥真(「仮面ライダーエグゼイド」)、松村龍之介(舞台「戦国BASARA」シリーズ)、菊地美香(「特捜戦隊デカレンジャー」)、久保田悠来(「仮面ライダー鎧武/ガイム」)、そして、波岡一喜(映画『探偵はBARにいる』シリーズ、『図書館戦争』シリーズ)と、さまざまなジャンルで活躍する、実力と人気を兼ね備えたキャストが顔を揃えた。さらに大島蓉子、冨家規政、福本清三といった実力派ベテラン俳優たちも助演。この新企画の誕生に、大いに華を添えている。

メガホンをとるのは「平成仮面ライダーシリーズ」をヒットに導き、多くの若手俳優たちを育てた巨匠・石田秀範監督。

エンタメ