• 映画

ライダー俳優、奥野壮、押田岳、渡邊圭祐らが佐藤健ラブ語る/映画『平成仮面ライダー20作記念仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』舞台挨拶

『平成仮面ライダー20作記念仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』の大ヒットを記念して、同作品の舞台挨拶付応援上映会が、2019年1月9日、丸の内TOEIにて開催された。
イベントでは、常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ役の奥野壮、明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ役の押田岳、ツクヨミ役の大幡しえり、ウォズ役の渡邊圭祐が登壇した。
会場客席からキャストが登場すると、観客から一斉に歓声が沸き、女性ファンの黄色い歓声に紛れ男性からの声援も。さらに子供達からも「ソウゴ!」「ウォズ!」とかわいらしい声援も聞こえた。ステージでは、公開12日で10億円の興行収入を記録したことに対し、たくさんの方からメッセージが届くようになったと、全員驚きの様子。さらに、レジェンド:仮面ライダー電王の佐藤健との共演エピソードで大盛り上がり。現場で共演した奥野や押田、撮影を見学した渡邊が、佐藤の素晴らしさやスタッフの熱量を熱く語る傍ら、公開日前日の試写会で初めて佐藤の出演を知った大幡は、声に出せないほどだったと、その瞬間の驚きを思い返した。また、2019年1発目のイベントということで新年らしく『今年始めたいこと』を書初めにして発表。それぞれの役柄の個性にあふれた言葉が披露され、会場は笑いに包まれた。

エンタメ