• 経済

正月気分吹き飛ぶ大幅下落 投資家も先行き不安視

東京株式市場は4日から年明けの取引が始まりましたが、株価は大幅下落しています。下げ幅は一時、700円を超えました。 (経済部・平元真太郎記者報告) 正月明け、お年玉相場とは行かず、投資家は一気に現実へと引き戻されています。

ニュース