• 試乗

スズキ エスクード 新世代の四輪制御システムを搭載!

新型エスクードは、従来モデルの本格派クロスカントリーとはやや趣きが異なる。クロスオーバーモデル「SX4 S-CROSS」と、本格派クロカン「 ジムニー/ジムニーシエラ」の間をカバーするSUVという位置づけだ。
エンジンは「スイフト スポーツ」や「SX4 S-CROSS」で採用する直列4気筒DOHC 1.6リッターの「M16A」。スズキの国内モデルとしては初採用となる新開発6速ATと組み合わされる。

目玉は、「SX4 S-CROSS」から国内導入が始まった新世代4WD「ALLGRIP(オールグリップ)」の採用だ。
新型エスクード用に改良が施されており、さまざまな走行状況で最大限の走行安定性を引き出せるよう、「AUTO」「SPORT」「SNOW」「LOCK」の4つのドライビングモードが設定されている。

自動車