• 関連動画
  • 社会

美術館で転び2億円の名画に穴を空けた子供、自撮りで美術品がドミノ倒し、展示中の作品内で芸術家が死亡?、14世紀の彫像を壊した男性他、美術館や美術品にまつわる話題やニュースまとめ - トモニュース

美術館で転び2億円の名画に穴を空けた子供、アートギャラリーで自撮りをしようとした女性、作品をドミノ倒し、美術館で同性カップルがプロポーズ!…美術館や芸術品にまつわる話題をピックアップ!
1.台湾台北で開催中の美術展で8月23日、来場していた少年(12)が、時価2億円相当の絵画に穴をあけてしまう事故が起きた。
2.米カリフォルニア州ロサンゼルスのアートギャラリーで、美術品を背景に自撮りをしようとした女性が、バランスを崩して台座にぶつかり、作品が次々と倒れて破損してしまった。
3.米イリノイ州のシカゴ美術館で、女性が交際相手の女性に公開プロポーズ! 偶然その光景を目撃した来館者の反応がとても心温まると、インターネット上で話題となっている。
4.個展を開催していた芸術家の國府理(こくふおさむ)さん(44)が、自身の芸術作品の中で倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認された。
5.「おじさんの顔」が描かれた巨大バルーンが、栃木県宇都宮市の上空に出現した。

6.世界中で人気の「自撮り棒」が、美術館等を中心に使用規制され始めていると、3月13日付の台湾アップルデイリーが報じている。
7.米フロリダ州にある美術館で、大学生の女(24)が女性客をカッターナイフで刺し負傷させる事件があったと、12月6日付の海外メディアが報じている。
8.現代美術の展示で名高い石川県の金沢21世紀美術館で害虫が発生し、文化庁の指摘で計画していた国宝の展示を取りやめていたことが、7月31日付の朝日新聞の報道でわかった。
9.「作品に手を触れない」という基本的ルールは、時に守られないことがあるようだ。イタリア・フィレンツェの美術館で8月6日、アメリカ人の男性が600年前の彫像を破損したとして逮捕されたとアメリカのメディアが報じた。
10.美術品収集家の台湾人女性が、フランスのパリで宝飾品およそ6億4000万円相当の入ったバッグを奪われたと、海外メディアが4月17日に報じた。

ニュース