• AI

ロボティクス×AI・データの最前線~河瀬航大×高橋智隆×村田大介×島田太郎

ウェブ:http://globis.jp/

あすか会議2019
第7部分科会(52-54会議室)「ロボティクス最前線~AI×データが変える産業と社会~」
(2019年7月7日開催/アクトシティ浜松)

世界中で開発競争が進むAI。今やすべての企業や国家にとってAIの活用が最重要課題の一つとなりつつある。AIを社会に普及させるトリガーは何か。蒸気機関というテクノロジーが「機関車」で、内燃機関(エンジン)が「自動車」で、インターネットが「検索」で、社会に爆発的に普及したのと同様、AIのそれは「ロボット」と言われている。工業用ロボットに加えて物流、農業、医療、建設、そして家庭用ロボットなど大きく用途が広がるロボティクスは、AI×データのアプリケーションとしていかなる未来を切り拓くのか(肩書きは2019年7月7日登壇当時のもの)。

河瀬 航大
株式会社フォトシンス 代表取締役社長

高橋 智隆
株式会社ロボ・ガレージ 代表取締役社/東京大学先端科学技術研究センター 特任准教授

村田 大介
村田機械株式会社 代表取締役社長

島田 太郎(モデレーター)
株式会社東芝 執行役常務 最高デジタル責任者

GLOBIS知見録
ウェブ:http://globis.jp/
ツイッター:https://twitter.com/GLOBISJP
アプリ:http://yapp.li/go/globis

IT・テクノロジー