• 国際

「ブラックホールからは逃げ出せる」 故ホーキング博士の説明

世界8つの天体望遠鏡が協力し、ブラックホールの撮影に初成功した。撮影された画像は、非常に明るい「炎の輪」があり、その内側に真っ黒のきれいな円形の穴が見られる。

昨年3月に亡くなった物理学者の故スティーヴン・ホーキング博士はこの画像を見ていないが、ブラックホールについて進んだ考えを持っていた。

ブラックホールの魅力と、実は一度入っても逃げ出すことは可能という理論を、ホーキング博士本人が説明する。

ニュース