• 経済

商業捕鯨再開・釧路 捕獲されたミンククジラ水揚げ、解体へ

日本の商業捕鯨が1日、領海と排他的経済水域(EEZ)で再開され、釧路市の釧路港では午前9時半ごろ、網走市や和歌山県太地町などの捕鯨船5隻が沿岸の漁場に向かって出航。ミンククジラ2頭を捕獲して帰港した。クジラは解体のため、ただちに市内の水産加工場に運び込まれ、関係者が大きさを計測したり、お神酒をかけて祝ったりした。

ニュース