• 関連動画
  • 社会

取扱注意!世界で起きた引火・爆発事故

冷却スプレー、カセットコンロ、そして、花火までもが大爆発。暑い車内で冷却スプレーを使った男性が、たばこを吸おうとしたところ……。

1.印ケララ州で、2016年4月10日午前3時頃、プッティンガル・デビ寺院で開催された花火大会中に大規模な爆発と火災が発生し100人以上が死亡したと、同年4月11日付の海外メディアが報じている。

2.台湾彰化県で2015年9月28日、男2人が用意した大型花火が地面で爆発し、コンビニエンスストアや周辺住宅11世帯に被害が出た。

3.インド中部のマディヤプラデシュ州ペトラワドの飲食店で2015年9月12日に大規模な爆発があり、約90人が死亡、100人以上が負傷した。

4.台湾の遊園地で行われたイベントで2015年6月27日夜に大規模な爆発が発生し、約500人が負傷した。

5.米ニューヨーク州ロングアイランドで2015年4月14日、ある男性が借りたレンタカーが炎上した。男性は軽度の火傷を負い、命に別条はないという。

6.東京都品川区の住宅街で2014年11月2日、マンホールのふたなど49枚が吹き飛ぶ事故が起きた。

7.車内で冷却スプレーを使用後に、ライターでたばこに火をつけようとしたところ、ガスに引火し男性が全身に大やけどを負った。

8.大阪市浪速区の路上で2014年5月20日午後3時5分ごろ、古物商の男性が下水用のマンホールの中に、たばこの吸い殻を投げ捨てたところ、マンホールから火の手が上がった。

9.カセットコンロに使うガス缶を捨てる際は、缶に穴を開けて残ったガスを抜いてから、燃えないゴミとして出す。

10.ガス吸引による自殺を図った51歳の会社員男性が、うっかり家を爆発させる事件が起きた。

11.兵庫県明石市のホームセンターの男子トイレで爆発が起こり、1人が死亡、1人がけがをした。

12.乗用車で小規模の爆発が発生し、車内にいた男女が軽いやけどを負った。

13.京都府福知山市で2013年8月15日、花火大会の開催直前に爆発事故が起きた。

ニュース