• 経済

3地域の景気判断を引き下げ 海外経済の減速受け

海外経済の減速を受け、国内で景気判断を引き下げです。

日本銀行は1月の地域経済報告で全国9地域のうち、北陸・東海・中国の3地域の景気判断を引き下げました。米中貿易摩擦による海外経済の減速を受け、自動車などの輸出用の工業製品の生産が落ち込んだためです。アメリカと中国は15日夜、貿易協議で第一段階の合意の署名式を行いますが、国内の企業からは「受注環境がすぐに好転するわけではない」「生産の持ち直しはなかなか期待できない」などと悲観的な見方も出ているということです。
[テレ朝news]https://news.tv-asahi.co.jp

ニュース