• 国際

ガザで抗議集会にイスラエル軍発砲 近年最悪の死傷者数

中東ガザ地区とイスラエルの国境沿いで14日、イスラエル軍がパレスチナ人の抗議集会に向けて実弾を発砲した。パレスチナ自治政府によると、55人が死亡し、2700人が負傷した。2014年のガザ侵攻以来、最悪の犠牲者数となった。

14日にはさらに、米国の在イスラエル大使館のエルサレム移転記念式典が行われた。パレスチナはこれに強く反発している。

ニュース