• 国際

【元ロシア・スパイ】遅効性の接触毒だろうと化学兵器専門家

英南西部ソールズベリーで4日にロシアの元スパイ、セルゲイ・スクリパリ氏(66)と娘のユリアさん(33)に神経剤が使われたとされる殺人未遂事件に関して、英政府は11日、2人が倒れる前にいたパブやレストランを当日や翌日に利用した人約500人に、所持品を洗うよう呼びかけた。

化学兵器専門家のリチャード・ガスリー博士は、これまでに分かっている情報から、使われたのは遅効性の接触毒ではないかと話す。

ニュース