• 国際

トランプ氏の弾劾裁判、無罪評決の瞬間

アメリカのドナルド・トランプ大統領に対する弾劾裁判で、議会上院は5日、権力乱用と議会妨害の弾劾条項2項目について無罪評決を下した。

上院は53対47で与党・共和党が多数を占める。共和党からは、2012年の大統領選で大統領候補となったミット・ロムニー上院議員が造反したが、投票結果は、権力乱用が賛成52票に対し反対48票。議会妨害は賛成53票、反対47票だった。

トランプ氏の選挙対策本部は声明で、「トランプ大統領は完全に汚名を晴らした。アメリカ国民のための仕事に戻る時がきた」と述べた。

ニュース