• サイエンス

重力波に迫る日本の技術 KAGRAに集結

質量の大きい星が激しく動くときなどに生ずる、時空のゆがみが波のように宇宙を伝わる現象。それが重力波です。一般相対性理論にもとづきアインシュタインが予言し、2016年にアメリカで初めて直接観測されました。その重力波の観測を日本で目指すのがKAGRAプロジェクトです。

■出演者名・所属機関名および協力機関名
梶田隆章(KAGRAプロジェクト 代表、東京大学宇宙線研究所長・教授)
東伸一(日造精密研磨 技術営業部)
松本一昭(カネカ 電材事業部機能材チーム幹部職・博士(工学))
岡田勝利(廣瀬製紙 代表取締役 社長)

IT・テクノロジー