• 経済

文大統領また日本批判 国民には冷静な行動呼び掛け

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が日本の輸出規制について改めて批判するとともに「我々の対応は感情的になってはならない」と国民に冷静な行動を呼び掛けました。 12日、韓国大統領府で開かれた会議で文大統領は、日本の輸出規制措置について「日本の帝国主義から大きな苦痛を受けた我々は現在の日本の経済報復をとても厳しく受け止めざるを得ない」と批判しました。また、国民が一つになって決起するよう求める一方、「感情的になってはならない」と冷静な行動を呼び掛けました。韓国では、15日は日本の植民地支配からの解放を記念する祝日で、輸出規制に反発する大規模な集会が開かれる予定です。
[テレ朝news]https://news.tv-asahi.co.jp

ニュース