• 関連動画
  • 映画

音を立てたら即死という状況下で出産に挑む緊迫シーンが到着/映画『クワイエット・プレイス』本編映像

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

低予算ながら初登場No.1でオープニング成績5000万ドルという数字を叩き出し、『レディ・プレイヤー1』『グレイテスト・ショーマン』などをも超えて2018年度のオリジナル作品全米No.1(※2018/9/21 BOX OFFICE MOJO調べ)を記録した『クワイエット・プレイス』 より、【音を立てたら、即死】という最悪の状況下、主人公の妻が陣痛に見舞われ、たった一人で出産に挑む緊迫した本映像。

実はこのシーン、撮影が開始されてからわずか2日目の撮影だったにも関わらず、1テイクで決まったという驚きの内容で、主演兼監督のジョン・クラシンスキーは当時を振り返り、「あまりにパワフルだったから、唖然と、そこに腰かけて、なんてことだ、と感じたことを覚えている」と妻役であり実生活でもパートナーであるブラントの演技を絶賛している。

エンタメ