• 経済

IAEAのグロッシ事務局長が梶山経済産業大臣と会談

IAEA(国際原子力機関)のグロッシ事務局長は梶山経済産業大臣と会談し、福島第一原発の処理水についてモニタリングなどを行う用意があると伝えました。

グロッシ事務局長は去年、亡くなった天野事務局長の後任で、就任以来、初めて日本を訪問しています。梶山大臣と会談したグロッシ事務局長は福島第一原発の処理水について、放出する前や放出後にIAEAが放射性物質のモニタリングなどを行う用意があると伝えました。福島第一原発を視察した事務局長は、政府の有識者会議が「より確実に実施できる」としている海洋放出について「国際的に行われている方法だ」と一定の理解を示しています。
[テレ朝news]https://news.tv-asahi.co.jp

ニュース