• 映画

シガニー・ウィーバーが狂気の天才女医に!?映画『レディ・ガイ』本編映像

巨匠ウォルター・ヒル監督作 ミシェル・ロドリゲス×シガニー・ウィーバー共演、配給ギャガ・プラス『レディ・ガイ』。

今回解禁された本編映像は、男性の凄腕暗殺者フランク・キッチン(ミシェル・ロドリゲス)を女の姿に改造した天才マッド・ドクターレイチェル(シガニー・ウィーバー)が医師としての今までの自分について語る緊迫の場面である。両腕を拘束された異様な姿のレイチェルは「いつも私のありようが能力の無い人々の反感を買う。誰よりも最高の腕をもつ私は嫌われていた」とまるで他人事のように淡々と身の上を語る。病院に勤務していた頃は院内で最高の外科医だったが、周囲のねたみや嫉妬にあい、一匹狼になった。更には違法に性別適合手術を行いその収入を自身の研究費にあてるようになっていった。内に秘めた狂気と共に長年孤独感も抱えてきたレイチェル。なぜ彼女はフランクに性転換手術を施したのか?果たして真の目的とは?

本作に登場する天才マッド・ドクターレイチェルを演じるのは名優シガニー・ウィーバー。大ヒット作『エイリアン』シリーズ以来、戦うヒロインの印象が強いシガニーだが最近でもマーベルとNetflix共同製作オリジナルドラマ「Marvel ザ・ディフェンダーズ」での冷酷なキャラクターや『怪物はささやく』の主人公の祖母役など卑劣だったり、意地悪な役柄もはまっている。監督は70年、80年代の名作、マイケル・パレ主演『ストリート・オブ・ファイヤー』やマイケル・ベック主演『ウォリアーズ』などの巨匠ウォルター・ヒル。そして、主人公フランクを演じるのは、ハリウッド随一の男前女優ミシェル・ロドリゲス。

エンタメ