• 映画

横浜流星×飯豊まりえ「僕たちは ある日突然 この島にやってきた」/映画『いなくなれ、群青』特報

横浜流星主演、飯豊まりえ共演で、青春ミステリー小説を実写映画化する『いなくなれ、群青』の初映像となる特報が解禁となった。

本作は、第8回「大学読書人大賞」受賞作にして、「読書メーター読みたい本ランキング」第1位を獲得した河野裕の同名小説が原作。横浜がミステリアスな雰囲気を身にまとった主人公・七草(ななくさ)役を、飯豊が正しく真っ直ぐで、凛々しい少女・真辺由宇(まなべ・ゆう)役を演じる。ほかに、黒羽麻璃央、矢作穂香、松岡広大、松本妃代、中村里帆らが出演し、メガホンを新鋭・柳明菜監督がとる。主題歌は、小林武史がプロデュースするSalyuの「僕らの出会った場所」。

解禁となった特報は、「階段島、人口はおよそ2千人。僕たちは、ある日突然、この島にやってきた」という七草(横浜流星)の印象的なセリフから幕を開ける。それに重なるかのように、階段島という小さな港のある自然豊かな島の風景や、七草の姿、彼が通う高校が映し出され、「どうしてこの島にやってきたのか、知る人はいない。みんなその時の記憶を失っている」という七草の意味深なセリフが続ていく。そして、七草は問いかける。「なぜ、真辺はこの島にやってきたのだろうか」と。

「ささやかな偶然で僕たちは出会って、一度離れて再会した。僕たちは本来、一緒にいちゃいけないんだ」と続く七草のモノローグ。最後は「この物語はどうしようもなく、彼女に出会った時から始まる」という七草の言葉を、叙情的な音楽がファンタジックに包み込んだ後、真辺の「約束しよう、七草、私たちは必ず、また出会うんだよ」というセリフとともに終了。幻想的な仕上がりの特報となっている。

『いなくなれ、群青』は9月6日より全国公開となる。

※元記事はこちら
http://www.moviecollection.jp/news/de...

【関連記事・動画】
■横浜流星×飯豊まりえ、青春ミステリー映画『いなくなれ、群青』特報解禁
http://www.moviecollection.jp/news/de...
■[動画]横浜流星の生壁ドンに女性ファンが悲鳴!/映画『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』初日舞台挨拶
https://www.youtube.com/watch?v=ZJfEu...
■[動画]その名前を知ると呪われる!飯豊まりえ×稲葉友 ホラー映画『シライサン』特報
https://www.youtube.com/watch?v=UGZvy...

エンタメ