• 関連動画
  • 映画

ジョージ・クルーニーも認める大注目子役!“何か”から逃げるノア・ジュプ/映画『クワイエット・プレイス』本編映像

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

2018年全米No.1ホラー!米映画レビューサイト Rotten Tomatoes 95%大絶賛!!ホラー映画史に残る社会現象級大ヒット!『クワイエット・プレイス』。

主演エヴリン役はハリウッドきっての実力派女優、エミリー・ブラント。その夫・リー役には、実生活でも彼女の夫であるジョン・クラシンスキーが監督も務め、初のホラー作品ながらもこの大ヒットを飛ばし、新作のオファーが押し寄せている。『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイの製作会社プラチナム・デューンズが製作。

この度、『ワンダー 君は太陽』(18)で天才子役ジェイコブ・トレンブレイ演じるオギーの親友ジャックを演じ、観る者の胸を熱くさせ、涙を誘った、大注目子役ノア・ジュプが、最大のピンチを迎える!?本編映像が到着。

短い映像ながらも、ノア・ジュプくんの迫真の演技に思わず息をも止めそうになるほど緊張感溢れるシーンに仕上がっている。

賞も受賞したBBCのテレビドラマ「ナイト・マネジャー」(16)での演技でノアに注目していたというクラシンスキーだが、『サバービコン 仮面を被った街』(17)でノアをキャスティングしたジョージ・クルーニーからも、「 ノアは一緒に仕事をしたなかで最高の子役だ 」と勧められたそうで、実際にその仕事ぶりを目の当たりにしたクラシンスキーは、「彼の言葉はまさしく本当だった。ノアは大当たりだった」と大絶賛!
2018年9月28日公開

エンタメ