• 映画

ダクトの中でブルース・ウィルスとばったり!映画『レゴ(R)ムービー2』予告編

2014年にクリエイティビティに富んだ映像と驚き溢れる物語で数々の賞レースを賑わし、全世界興行収入500億円の大ヒットと共に全世界の話題をさらった『LEGOムービー』の最新作『レゴムービー2』。

物語の舞台は前作のブロックシティが襲われた恐ろしい事件から5年後――。街の秩序が崩壊し、ボロボロシティとなってしまった世界。いつでも明るくちょっぴりおバカなエメット(クリス・プラット)の前に突如謎の宇宙人が現れルーシー(エリザベス・バンクス)、バットマンをはじめとする仲間たちが連れ去ってしまった。大切な仲間たちと“フツー”の日常を取り戻すため、エメットはひとり地球を飛び出し超フツーじゃない宇宙へ!またもや<選ばれし者>になったエメットの戦いは前代未聞の領域へ突入する!わがまま女王が支配する“すべてがミュージカル”な惑星で一体なにが起こるのか?

この度、豪華吹替えキャストによる、日本語版スポットが到着!

到着したスポット映像では、前作から引き続き吹替えキャストを務める森川智之(エメット)、沢城みゆき(ルーシー)、山寺宏一(バットマン)の吹替えが収録されている。なお森川は一人二役に挑戦しており、エメットとは対照的な自称“銀河を守る考古学者”、“カウボーイ”、“恐竜の調教師”であるスペース・カウボーイのレックス・デンジャーベストというナイスガイを担当! 主要登場人物のキャラクターアート共に、豪華声優陣が表現した個性的なキャラクターたちの全容が本映像でも明らかとなってきている。

また、DC 映画史上最高の興行収入をたたき出し、世界中で大人気のアクアマンといったお馴染みのキャラクターと共に、排気ダクトでブルース・ウィリス(声:本人)が登場したりと、ハチャメチャ要素満載な映像に仕上がっている。

エンタメ