• 映画

アジア中が涙したラブストーリー映画『悲しみより、もっと悲しい物語』予告編

溢れるほどの想いで愛する人の幸せを願う愛の軌跡を描く予告編が遂に解禁!『悲しみより、もっと悲しい物語』。家族を失い孤独の中で出会った高校生のKとクリームは、一緒に暮らしている唯一無二の大切な存在。しかし、Kは密かにクリームを愛しているが、その気持ちは絶対に伝えることができない理由があり、彼女に幸せな人生を約束するために、自分に残された時間を奔走る…

本作は、大切な人を想うありったけの愛に、心震える珠玉のラブストーリー。

2009年に韓国で大ヒットした映画「悲しみより、もっと悲しい物語」を台湾に舞台を移しリメイクした本作は、感情描写に定評があり、“癒やし系監督”と呼ばれるギャビン・リン監督の演出によって、Kとクリームの学生時代はキラキラとして青春のきらめきに溢れた映像で描き、密かに想い合う二人の日々は明るい光が差し込むロマンティックな感情に満ちたシーンに仕上げている。

今回解禁となった予告編では、純粋で無邪気な高校生活を送るKとクリームの出会いから、大人になっても一緒に生活し続ける二人の心境の変化やお互いにかけがえのないパートナーになっていく様子、互いの幸せを願うゆえにすれ違う男女の悲しみが優しい光に満ちた映像で紡がれる。

Kを演じたリウ・イーハオは、「彼は余命が長くないことを知っていて、自分など取るに足らない、すぐに忘れ去られてしまう存在だと思ってしまっている、孤独で寂しさを抱えた人間。脚本を読んだ当初は泣いてセリフを忘れてしまったんです」と役柄の悲しみを体現しながら撮影に挑んだことを明かしている。台湾で“最も萌える彼氏”と称されるリウ・イーハオのひたむきな眼差しと、クリーム役のアイビー・チャンの複雑な感情を秘めながらもキュートな佇まいに、二人以上にKとクリームの幸せを願わずにはいられない予告編になっている。

エンタメ