• 国際

米のエルサレム承認にレバノンでも抗議 BBC記者も催涙ガス浴び

ドナルド・トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と承認したのを受け、アラブ・イスラム世界で激しい抗議デモが相次いでいる。レバノンの首都ベイルートでは10日、米国大使館に向かって若者たちが投石を繰り返し、レバノン治安部隊が催涙弾でこれに応じた。

BBCのマーティン・ペイシェンス記者が、現場で催涙ガスを浴びながら報告する。

ニュース