• 映画

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソーら最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”が集結/映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』キャラ紹介映像

解禁となった映像では、かつての死闘が振り返られ、彼らの勇姿が甦る。最新鋭のパワードスーツで戦うセレブヒーロー:アイアンマン、伝説のソルジャー:キャプテン・アメリカ、雷のパワーを操る神様:ソー、スパイとして育てられたエージェント:ブラック・ウィドウ、そして怒りでモンスターに変身する天才科学者:ハルクとオリジナルメンバーに加え、今回はやんちゃな高校生ヒーロー:スパイダーマン、上から目線の最強魔術師:ドクター・ストレンジなど年齢も性格も全く違うヒーローが合流し、最凶最悪の“ラスボス”サノスに立ち向かっていく。マーベル・スタジオのプレジデントのケヴィン・ファイギはサノスを倒すために最も必要なこととして「彼らがまとまりを持ち、団結することです。」と断言。 “人類を守る”というたった一つの目的のため、団結することは一見たやすく見えてしまうが、それぞれ異なった信念を持った最強ヒーローたちは嘗て考え方の違いから対立し、その関係はいまだ修復しきれていないまま。「重要なのは、異なる考えを持つ人々がその違いを乗り越え、一致団結して悪との戦いに臨む、その姿を物語の中で見せることができるかどうかということなのです」とケヴィンは本作の核となる部分をコメントしており、勝利への微かな希望を持たせてくれた。しかし一方で、「サノスはある特定の街とか、ある特定の惑星ではなく、全宇宙の人口の半分を無き者にしようとするのです。アベンジャーズたちは何とかして、それを食い止めないといけないのです。」とサノスとの壮絶な闘いが待ち受けていることを匂わせた。
果たして、彼らは再び団結し、人類を救うことができるのか?映画史上最大級スケールで描かれる、究極のエンターテインメントがついに日本に上陸。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、2018年4月27日(金)全国公開。

エンタメ