• 映画

【特別映像解禁!】本格スパイ・アクション映画の大本命『アメリカン・アサシン』のAR(拡張現実)訓練シーンと予告編

ハリウッドが注目する若手俳優ディラン・オブライエンが主演を務め、絶賛再ブレイク中の名優マイケル・キートンが脇を固めるノンストップ・スパイ・アクション『アメリカン・アサシン』から、主人公が所属するCIAのAR(拡張現実)訓練シーンの特別映像が到着!

この物語は、旅行中に無差別テロの遭遇し、恋人を殺されてしまった青年ミッチ・ラップ(ディラン・オブライエン)の復讐劇。テロリストへの凄まじい怒りと悲しみに囚われてしまったミッチは、人生を復讐に捧げることを決意する。ミッチの驚異的な潜在能力を高く評価した世界最大の諜報機関CIAは、彼を対テロ極秘スパイ・チームにスカウト。元ネイビー・シールズの鬼教官ハーリー(マイケル・キートン)のもとでハードな特訓を積んだミッチは、テロの最前線で活躍するまでに成長する。

一方、ロシアから流出したプルトニウムで核兵器製造をもくろむテロリストの陰謀が発覚。ミッチは、「私怨」と「使命」との狭間で揺れ動きながらも、ヨーロッパでのミッションに身を投じていくことに。正体不明で神出鬼没のテロリスト“ゴースト”に翻弄されながら、恐るべき核テロのカウントダウンが始まった。

今回の特別映像では、ミッチのAR(拡張現実)訓練の様子が解禁となった。冒頭、モニター越しに訓練の様子を観察するCIAテロ対策担当の女性幹部ケネディ(サナ・レイサン)の姿が映し出されると、次にミッチ・ラップを中心としたCIA秘密部隊の訓練生達が映し出される。ARゴーグルと、電気ショックが流れる特殊ベストを装着し、訓練用の銃を構えながら何かを狙うように歩き出す訓練生達の姿。ミッチの顔が映し出され、次にミッチの視点に変わるとARゴーグル越しに3Dで映し出されるさまざまな人物の姿が。

このAR訓練ではその中からターゲットを撃てば得点となり、外したら電気ショック、ターゲット以外を撃つとより強いショック、そしてもしターゲットに撃たれたら。辺りを注意深く観察しながら、ターゲットを撃破していくミッチ。教官ハーリーは訓練の様子を観察しながら、ミッチの恋人を殺したテロリスト アル・マンスールを映し出す。ターゲットに設定されていなマンスールを撃ってしまうと電気ショックをくらうことになるが、復讐心に囚われているミッチは思わずマンスールを撃ってしまう。

『アメリカン・アサシン』は、2018年6月29日(金)に、TOHOシネマズ日比谷ほかで全国ロードショー。

エンタメ