• ニュース

木村佳乃、マニッシュなコーデで魅了 「お祝いゲスト」で登場 「第42回エランドール賞」授賞式

女優の木村佳乃さんが、2月1日に東京都内で行われた映画やテレビドラマなどで活躍した俳優やプロデューサー、作品を表彰する「第42回エランドール賞」の授賞式に、華やかなファッションで登場した。

この日、木村さんは「お祝いゲスト」として登場。木村さんはセンター分けにしたショートヘアで、白シャツに黒いタキシード風ジャケット、細身の黒パンツを合わせたマニッシュなコーディネート。ヌーディーなハイヒールサンダルと真っ赤なペディキュアで女らしさをプラスしていた。綾瀬さんはフリルをたっぷりあしらった、ふんわりシルエットの黒いワンピースだった。

「エランドール賞」は、日本映画テレビプロデューサー協会の主催で今回で42回目。新人賞はほかに高橋一生さん、竹内涼真さん、ムロツヨシさんが受賞した。プロデューサー賞は映画「三度目の殺人」(是枝裕和監督)の松崎薫さんとテレビドラマ「カルテット」の土井裕泰さん、佐野亜裕美さん。プロデューサー奨励賞は映画「22年目の告白 -私が殺人犯です-」(入江悠監督)の北島直明さんと小出真佐樹さん、NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」の菓子浩さん、テレビドラマ「奥様は、取り扱い注意」の枝見洋子さんに贈られ、特別賞はNHKのドラマ「精霊の守り人」制作チームとテレビ朝日系のドラマ「やすらぎの郷」制作チームが受賞した。

エンタメ