• 関連動画
  • マーケット

マーケッツのツボ「今ってバブル?それとも?」

【部分配信でお届けします】
2012年12月から始まった景気拡大局面は、高度経済成長期の「いざなぎ景気」を超えて、戦後2番目の長さになりました。10月、日経平均株価は過去最長の16営業日連続上昇を記録。銀座一等地の不動産価格はすでにバブル期の高値を抜き、労働市場は過去最高の売り手市場になっています。

これらはバブルの予兆なのでしょうか。それとも、今が天井で、ここから景気は下り坂になるのでしょうか。日本経済、マーケットの現状分析、そして今後の予測を、第一生命経済研究所経済調査部・首席エコノミストの嶌峰義清氏に伺います。

○テーマ:「今ってバブル?それとも?」

○ゲスト:嶌峰 義清(第一生命経済研究所経済調査部・首席エコノミスト)

○聞き手:鈴木雅光(金融ジャーナリスト)

マネー