• 経済

新型コロナ NYに“相談ロボット”登場

新型コロナウイルスの感染の拡大が懸念されるなか、アメリカ・ニューヨークで観光客らにアドバイスをくれるロボットが登場しました。

ロボットに相談した男性:「これはとっても良いよ。何かあったら教えてくれるから良いと思うよ」
今週、ニューヨークのタイムズスクエアに登場したロボットは、タッチパネルで新型コロナウイルスについて質問するとアドバイスをしてくれるということです。「乾いたせきをしているか」といった4つの質問を通じて感染した兆候がないかどうか判断します。
Promobot共同創業者:「多くの人が新型コロナウイルスを恐れ、神経質になっているが、どう防げば良いか知らない。だから、私たちは誰もがテストができるタイムズスクエアにロボットを持ってきたんです」
ロボットを開発したのはロシア人が経営するベンチャー企業で、普段、空港や映画館などで使われているロボットを特別に改良したということです。
[テレ朝news]https://news.tv-asahi.co.jp

ニュース