• 経済

受注会社が経営破綻… 有明テニスの森、「五輪化」停止中

2020年東京五輪でテニス、パラリンピックで車いすテニスの会場となる「有明テニスの森」(東京都江東区)の一部で、改修工事が中断している。屋外コートや照明灯の工事を受注した建設会社が経営破綻したためで、何本も立つ大きな柱は、作りかけの照明灯だ。工事の進み具合は3割程度。東京都は来年7月に完成が間に合うよう、再入札などの手続きを進めるという。

ニュース