• ニュース

岡田健史の博多弁に胸キュン!地元・福岡発のラブコメドラマで初主演

2018年10~12月に放送された女優の有村架純さん主演の連続ドラマ「中学聖日記」(TBS系)で黒岩晶を演じて話題となった俳優の岡田健史さんが、自身の地元である福岡県のFBS福岡放送の開局50周年記念スぺシャルドラマ「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」で主演を務めることが4月15日、明らかになった。岡田さんがドラマの主演を務めるのは初めて。岡田さんは「こんなにも早く、故郷・福岡の作品に携わることができることとなり本当にうれしく思います」とコメントを寄せている。岡田さんが博多弁を披露するコメント動画も公開された。

「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」は、新島秋一さんが秋田書店のマンガサイト「マンガクロス」で連載中の同名マンガが原作。東京で暮らす主人公の男子高校生・東京(あずま・みやこ)と、福岡・博多から転校してきた幼なじみの博多乃(はかたの)どん子が織りなすラブコメディーが描かれる。

エンタメ