• 社会

クルーズ船、検疫作業続く 新型肺炎、男性感染で

新型コロナウイルスの肺炎が拡大した問題で、厚生労働省は4日、横浜・大黒ふ頭沖に3日夜に停泊したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の船内で、乗客乗員約3500人を対象とした大規模な検疫作業を続けた。

ニュース