• 映画

主要キャストが日本語で作品紹介&ロック様VS巨大ワニ/映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』コメント映像付き本編映像

2016年最も稼ぐ俳優堂々の第1位!(2017年は2位)ドウェイン・ジョンソンの主演最新作にして、『パシフィック・リム』『キ ングコング:髑髏島の巨神』に続く、巨大怪獣パニック・アクション! 80年代のアーケード・ゲームを実写映画化した 『ランペイジ 巨獣大乱闘』は、5月18日(金)より全国公開されます。
この度、ドウェイン・ジョンソンら本作の主要キャストが日本語で作品紹介にチャレンジしたコメント映像付き本編映像が解 禁になった!
映像冒頭では、ドウェイン・ジョンソンと『ランペイジ 巨獣大乱闘』のキャスト&監督が、新しく覚えたという日本語を披露! ナオミ・ハリスは真剣な顔で「ゴリラ!」、ジョー・マンガニエロはノリ良く「オオカミ!」、ジェフリー・ディーン・モーガンは 渋く「ワニ」と劇中に登場する巨獣を次々と紹介し、金髪のマリン・アッカーマンはビッチ感溢れる「超ヤバイ」とコメントし、 ブラッド・ペイトン監督は対称的に「ド迫力」と真剣な表情で紹介した。そしてみんなで「キョダイカガ トマラナイ!!」を披露 し、「完璧だね」と全員満足気な様子だった。最後には、ドウェイン・ジョンソンがドヤ顔で「見てね!」と日本語を披露し、締 め括った。
合わせて解禁となった本編は、巨獣たちによって破壊された高層ビルにて、デイビスが巨獣から逃げ回るという、ド迫力なシーン。巨大ワ ニのリジーはまるでショベルカーのように巨大な口を開け、ガレキものともデイビスを飲み込もうと執拗に追いかける。巨大ワニと一緒に並走 できるデイビスの並外れた身体能力も気になるところだが、さすがに相手は巨獣!簡単に逃げられるわけもなく、倒れたビルの窓から見える、 赤く光る鋭い目や黒く光る硬い鱗が恐怖を煽り、緊迫感 MAX な展開に!さらにリジーは巨大な牙で窓ガラスをぶち破り、その反動で倒れる デイビス。しかし止まることを知らないリジーは攻撃を続け、今度はデイビスが決死の覚悟で窓ガラスをぶち破り、その場から逃げるのとほ ぼ同時に、リジーは巨大な口をゆっくり動かしながら体を起こし、思いっきりビルを粉々にするのだった。巨獣の圧倒的なパワーの前にお手 上げ寸前のド迫力シーンを是非劇場で。

エンタメ