• 経済

一日100万円を荒稼ぎか 会員制違法パチスロ店摘発

摘発された店は1日に100万円を売り上げていたということです。

違法パチスロ店経営者の田辺正章容疑者(49)ら3人は去年9月、東京・渋谷区にある建物の1階でスロット機28台を設置し、客を相手に常習的に賭博をしていた疑いが持たれています。警視庁によりますと、この店は会員制で、1日平均100万円ほどを売り上げていました。渋谷区内のマンションからもスロット機が押収されていて、田辺容疑者らは複数の店舗を運営していたとみられています。田辺容疑者は黙秘し、2人は容疑を否認しています。
[テレ朝news]https://news.tv-asahi.co.jp

ニュース