• 映画

一家惨殺犯は家に棲みついた“何か”に命じられ…/映画『悪魔の棲む家 REBORN』予告編

1974年11月13日の夜、ブッチ・デフェオはライフルを手に取り、眠っている家族全員を殺害した。奇妙なことに6名の犠牲者は、全員が銃声で目覚めることもなく、ベッドにうつ伏せに寝たまま射殺されていた。一体、何が起きたのか?
物語は3週間前にさかのぼり、一家の最期の日々を描いてゆく。暴力をふるう父親との確執により、徐々に崩壊してゆくブッチの精神。頻発する、不気味なポルターガイスト現象。家に棲みついた“何か”が、『奴らを殺せ』と命じる声。そしてついに、その夜がやって来る。

エンタメ