• IoT

Xperia HelloはWikipediaがお好き。試作機借りて試してみた

ソニーモバイルのコミュニケーションロボ「Xperia Hello」の試作機を借りたので早速触ってみました。試作機だからなのか津田の声がいけないのか、とにかく音声の認識精度はいま一歩といった印象。そう思うのも、Google HomeやAmazon Echoの精度が高いせいかも。その分、ちゃんと反応してくれた時の喜びもひとしおです。

Xperia HelloはAndroidベースのロボットで、賢いスピーカーたちとは一線を画す存在。動くとはいえ歩きまわらないため、ついつい賢いスピーカーたちと比べてしまうのが人の子ですが、スピーカーではないためやはり音質はそれなり。

なお、直販サイトでの販売価格は14万9880円(税抜)。こちらはロボットらしい価格で、賢いスピーカーたちとは差別化はできています。

ちなみに、新型aiboは本体価格が19万8000円(税抜)で、3年間の利用料が9万円(税抜)〜。Xperia Helloのほぼ倍額となっています。

Xperia Hello
http://www.sony.jp/xperia-smart-produ...

IT・テクノロジー