• 国際

英アカデミー賞、「女王陛下のお気に入り」が7部門で最多受賞 作品賞は「ローマ」に

10日夜に授賞式が行われた英映画テレビ芸術アカデミー(BAFTA)で、18世紀イングランドの王室を描いたヨルゴス・ランティモス監督の「女王陛下のお気に入り」がイギリス作品賞、主演女優賞(オリヴィア・コールマンさん)、助演女優賞(レイチェル・ワイズさん)など7部門を受賞した。

一方、作品賞は米ネットフリックス製作でメキシコの家族を描いた「ROMA/ローマ」が受賞。アルフォンソ・キュアロン監督も監督賞を獲得した。

主演男優賞はイギリスのロックバンド「クイーン」の軌跡を描いた「ボヘミアン・ラプソディ」のラミ・マレックさん、助演男優賞は1960年代のアメリカ南部の人種差別問題に深く切り込んだ「グリーンブック」からマハーシャラ・アリさんが受賞した。

BBCで生中継された授賞式から、ハイライトをお届けする。

ニュース