• 映画

復讐のためにCIAエージェントになる男/映画『アメリカン・アサシン』予告編

『メイズ・ランナー』シリーズ主役に大抜擢され、ハリウッド注目の若手俳優ディラン・オブライエンと、近年『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』や『スパイダーマン:ホームカミング』など話題作に出演し、絶賛再ブレイク中の名優マイケル・キートンがバディを組む、スパイ・アクション映画『アメリカン・アサシン』(配給:キノフィルムズ)が6月に全国公開!

無差別テロで恋人を殺された青年ミッチ・ラップ。テロリストへの復讐を果たすためだけに、己を鍛え上げテロリストに近づく。その潜在能力を高く評価したCIAは、対テロ極秘スパイチームにスカウトをする。そこでスタンという元ネイビー・シールズで暗殺のスペシャリストの指導のもと、猛特訓を積み、テロ最前線で闘うまでに成長するが、彼らの任務はテロ組織を破滅させること。ミッチは「私怨」と「使命」の狭間で揺れ動きながらも、恐るべき核テロの脅威が迫り来るが―。
主人公ミッチ・ラップ役は、ごく普通の青年からCIAにスカウトされるまで成長と変化を表現するにふさわしい俳優として、25歳のディラン・オブライエン。本作のスタントにも果敢に挑戦し、ド派手なアクションを披露、また、CIAの冷徹な教官スタン役には、『スパイダーマン:ホームカミング』で凶悪な悪役でぞっとするような恐怖の演技を見せていたマイケル・キートン。本作でも、相手を恐怖に陥れるさらなる進化系の演技を見せる!

恋人を殺され復習を誓ったミッチは、己を鍛えCIAにスカウトされる。復讐の為に、CIAをも利用しようとするミッチは、鬼のような指導官スタン・ハーリーのもと、スタンの「任務だけ考え、自分を捨てろ」という指導のもと厳しい訓練に挑む。激しい肉弾戦、銃撃戦、爆発、カーアクションと、テロリストに奪われたプルトニウムを取り返す為、ミッチたちの世界をまたにかけた壮大なアクションが繰り広げられていく!

原作は累計売上げ2500万部を誇るヴィンス・フリンの全米ベストセラー小説“ミッチ・ラップ”シリーズ。監督には、TVシリーズ「HOMELAND」の演出を手がけたマイケル・クエスタ。イスタンブールやローマなどのヨーロッパ各国の大都市を舞台に、複雑な国際情勢や諜報活動の内幕をリアルに見せる映像世界が、壮大なスケールのストーリー展開と相まって圧倒的なスリルを呼び起こす、新たなスパイ・アクション大作!

エンタメ