• 経済

有名資産家ナゾの死 死因不明 覚醒剤成分が関係か

和歌山県で資産家の男性が死亡し、遺体から多量の覚醒剤成分が検出された。男性は「紀州のドン・ファン」という呼び名でメディアにも何度も取り上げられていた。 自宅には、2億4000万とも5000万とも言われるルノワールの絵画が飾られていた。

ニュース