• 社会

震度6強、26人重軽傷 新潟、建物倒壊、液状化も

新潟県で最大震度6強を観測した地震から一夜明けた19日、各地で被害確認が進んだ。共同通信の集計で宮城、山形、新潟、石川の4県で計26人が負傷した。このうち1人が重傷。避難所で夜を明かした人も多数に上り、建物倒壊や斜面崩落、液状化による道路の陥没・隆起も確認された。津波による目立った被害は確認されていない。

ニュース