• 試乗

スズキ ソリオ/ソリオ バンディット スズキ初のハイブリッド車登場!

4mを下回る全長ながら、広々室内空間で人気のソリオがフルモデルチェンジ!
今回は、基準車のソリオ(ガソリン/ハイブリッド)とアメリカンなエクステリアのソリオ バンディット(ハイブリッドのみ)の2本立てとなった。

まず目に付くのが、使いやすさの向上。広々空間に加え、両側スライドドアの開口幅は640mmとミニバン並み、前後左右のウォークスルーもしやすくなっている。ユーザー目線の配慮が、そこかしこに行き渡っている印象だ。

そして、なによりの注目が、スズキ初のハイブリッド車(マイルドハイブリッド)だ。機構的にはワゴンR等に搭載されているSエネチャージと同じだが、モーターの出力が向上しているところがミソ。組み合わされるエンジンは、デュアルジェットエンジンの改良版(K12C型・91ps/118Nm)。気になる燃費は、JC08モードで27.8km/L。まさにお見事!な数値だ。

自動車