• 映画

手に汗握るアクションシーン/映画『アメリカン・アサシン』特別映像

CIAにスカウトされ利用しようとする主人公ミッチ・ラップ。その想像を絶する運命を壮大なスケールで描くスパイ・アクション映画『アメリカン・アサシン』(配給:キノフィルムズ)が6月29日(金)に全国公開。この度、本作でも屈指のアクションシーン特別映像が解禁!
ロシアから盗まれたプルトニウムを持つテロリストが、トルコにいる武器商⼈と接触すると⾔う情報を得たCIAは、スタン・ハーリー(マイケル・キートン)とミッチ・ラップ(ディラン・オブライエン)をトルコの⾸都イスタンブールに送りこむ。初ミッションとなるミッチはテロリストを⾒つけ出すも、間 ⼀髪のところで逃す。
解禁された映像冒頭は、テロリストがいるホテルの部屋の中へと侵⼊するミッチの姿からはじまり、銃を構えながら忍び⾜で部屋を詮索するが、テロリス トに⾒つかり銃撃戦となる。マシンガンを撃ってくる相⼿に対し、何とかキッチンの裏に隠れるミッチ。しかし追い詰められ相⼿ともみ合いになる。マシン ガンを乱射する中、部屋のガラスも割れ錯乱状態となる⼆⼈。⾁弾戦になるとミッチは総合格闘技の技を駆使し、投げ技や、打撃を繰り出す。激しい攻防の 中、ミッチは相⼿を鏡に押し付けるが、相⼿は割れた鏡の破⽚をナイフ代わりに使⽤し攻撃を繰り出す。対するミッチも鏡の破⽚を使い応戦する。ミッチの 素早い攻撃が相⼿を捕らえていき、徐々に追い詰める…!本編中でも最も⼿に汗握るアクションシーン特別映像であります。
本作のアクションにおいてオブライエンは数か⽉にも及ぶ集中訓練に⾝を投じ、ハリウッド随⼀のアクション・コーディネーターであるロジャー・ユアン との訓練に取り組んだ。ユアンは『007 スカイフォール』(12)でダニエル・クレイブを鍛えた⼈物でもあり、総合格闘技スタイルの組み技から、武術の ⾶び技や素⼿であらゆる種類の武器を扱うことの基礎を指導している。またマイケル・クエスタ監督もファンタジー要素をことごとく排除し、リアルで理屈 抜きの躍動感を実現したいと考えており、本格アクションに挑むオブライエンのリアルなアクションが炸裂する映像となっております。

エンタメ