• AI

企業によるアート活動のシナジー、意義とは?~ザザビーズ・石坂泰章×東京藝大・長谷川祐子×サントリー・福本ともみ×森ビル・森浩生

ウェブ:http://globis.jp/

サザビーズジャパン・石坂氏×東京藝術大学・長谷川氏×サントリーホールディングス・福本氏×森ビル・森氏

G1経営者会議2018
第5部分科会D「アートによるゲームチェンジ~企業によるアート活動はCSRかCSVか?~」
(2018年11月25日開催/グロービス経営大学院 東京校)

アートと企業経営は、一見全く関係のないように思われる。然しながら、企業が美術館経営、文化施設の運営に携わるなど、アート活動を行う動きも多数みられるようになった。各企業の文化活動はなぜ生まれたのか、文化活動をどのように意義づけているのか。「社会貢献活動」に加えて、アート活動がもたらす「メインビジネスへの効果や企業価値向上」とはどうあるのが望ましいか。アート活動と経営の共通点や相乗効果、また、経営者としてアートに触れる意義についても議論する(肩書きは2018年11月25日登壇当時のもの)。

石坂 泰章
株式会社サザビーズジャパン 代表取締役会長 兼 社長/東京藝術大学 非常勤講師/現代芸術振興財団 評議員/国内主要私立美術館アドバイザリー

長谷川 祐子
東京藝術大学 大学院 教授 東京都現代美術館 参事

福本 ともみ
サントリーホールディングス株式会社 執行役員

森 浩生(モデレーター)
森ビル株式会社 取締役副社長執行役員

GLOBIS知見録
ウェブ:http://globis.jp/
ツイッター:https://twitter.com/GLOBISJP
アプリ:http://yapp.li/go/globis

IT・テクノロジー