• ニュース

秋本祐希、「STORY」モデルが“奇抜”カラーコーデ GENKINGは初挑戦のピンクコーデで美スタイル FANCL×STORY「コラーゲン リスタート 宣言イベント」2

女性ファッション誌「STORY」(光文社)の専属モデルを務める秋本祐希さんが、5月14日に東京都内で「FANCL×STORYコラーゲン リスタート 宣言イベント」に、タレントのGENKINGさんと登場。2人は化粧品・健康食品メーカー「FANCL」の新商品「ディープチャージ コラーゲン」のカラーに合わせたコーディネートを見せた。

秋本さんは、イエローのノースリーブトップスに、ピンクのプリーツスカートとパンプスといういでたち。ゴールドの大ぶりのピアスやリングのアクセサリーで華やかさも演出していた。コーディネートについて聞かれると「イエローとピンク(を合わせる)って奇抜ですけど、なかなか合うなって思いました」と声を弾ませていた。

GENKINGさんは、昨年5月にタイで性別適合手術を受け、戸籍上の性別を女性に変更後、初めてのイベント出演。ピンクのシャツに白いショートパンツ、パンプスという美しいスタイルを見せたスタイリングで「こういうピンクは普段、着ない。初挑戦しました」と笑顔。秋本さんの印象を聞かれると「憧れの女性」といい、今後については「しっとりとした大人の女性を目指したい」と目を輝かせていた。

エンタメ