• 経済

韓国、日本をWTOにきょう提訴 輸出規制強化で

韓国政府は日本が7月に始めた半導体材料の輸出規制が不当だとして、WTO(世界貿易機関)に11日、提訴すると発表しました。 韓国の産業通商資源省は、WTO提訴の理由について「日本の措置は韓国最高裁の徴用工判決と関連する政治的な動機からで、韓国を狙った差別的な措置だ」と説明しました。WTOで最終的な結論が出るまでは1年以上かかる見通しです。また、韓国政府は日本側に対し、WTO協定の紛争解決手続きに基づく二国間協議を要請しました。さらに、韓国政府は来週にも貿易管理の優遇対象国から日本を外すとみられ、対抗措置を相次いで打ち出しています。 世耕経済産業大臣:「いずれにせよ、我が国の措置はWTOに整合的であることは明確。今後、具体的な対応方針については協議要請の内容を精査のうえ、WTO協定に定められた手続きを踏まえて適切に対応していきたい。先日も(WTOの)一般理事会で韓国は長い時間、主張されましたが、賛同している国は全くありません。
[テレ朝news]https://news.tv-asahi.co.jp

ニュース