• 国際

助けられた赤ちゃんチンパンジー、パイロットにすっかりなつき

アフリカ・コンゴ民主共和国(DRC)北東部のビルンガ国立公園で密猟者から救出された赤ちゃんチンパンジーの「ムッサ」が、ルウィロ霊長類リハビリセンターに運ばれた。

自然保護官たちに助けられた「ムッサ」を運ぶのは、同国立公園の動物の救出に関わってきたパイロットのアントニー・カエレさん。すっかりなついたムッサの映像が、広く話題になった。

ニュース