• 経済

「7pay」不正利用か 他人のIDで電子マネーを購入

スマートフォンを利用した決済サービス「7pay」を不正に使って2万5000円分の電子マネーのプリペイドカードをだまし取ったなどとして、中国出身の39歳の男が逮捕されました。

青木龍彌容疑者は7月、東京・武蔵村山市のコンビニエンスストアで、7payの他人のIDやパスワードを不正に使って2万5000円分の電子マネーのプリペイドカードをだまし取った疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、青木容疑者は知り合いの中国人女性が送ってきた他人名義のIDなどを使ってプリペイドカードを購入していました。取り調べに対して「間違いありません」と容疑を認めています。青木容疑者は他にも十数店舗で約70万円分のプリペイドカードなどをだまし取ったとみられていて、警視庁が余罪を調べています。
[テレ朝news]https://news.tv-asahi.co.jp

ニュース